はり新 お品書き

 

・かみつみち弁当  ・・ 2,980円(税込) 

        

  五角形の弁当箱に旬の食材を詰め込んだ当

 店自慢の松花堂弁当です。店の表通り(上ッ

 道)に因んで名付けました。先附には、奈良

 県特産の吉野葛で練り固めた季節の胡麻豆腐

 をお付けしております(8月から10月にか

 て 枝豆豆腐 → 南瓜豆腐 → 落花生豆腐

 の予定)。また、日本の古代チーズとも呼ば

 れる「蘇」も盛り込んでおります。

  〈「蘇」の作り方(youtubeへ)


  事前の御予約をお願いしておりますが、か

 みつみち弁当に数品追加などの御要望もお受

 けできます。

 (例えば、弁当+茶碗蒸で3,730円、

   天麩羅なし弁当+茶碗蒸で2,950円、

   天麩羅なし弁当+飛鳥鍋で3,820円

 お気軽にお問い合わせください。      

            * 価格は税込みです

       

・天麩羅御膳   ・・・ 1,600円

             (税込)


・会席料理 ・・・ 6,480円(税込)

    奈良の季節食材使ったコース料理です。二日前までの御予約をお願いしております。


 

 前菜  奈良漬け/クリームチーズ、

     大和真菜のお浸し、吉野の湯葉

     季節のゴマ豆腐(ソラマメ豆腐)

                  など

 椀物  海老真薯

 造り替 鰹叩きドレッシングソースかけ

     (ドレッシングソースには吉野産

      柿酢を使用)   

 焚合  大和肉鶏の飛鳥煮

 焼物  アマゴの塩焼き、蘇 

 揚物  丸茄子の揚げ物

 御飯  芋茶粥

 デザート わらび餅(大和茶入り)


  1. *仕入れ状況により献立内容が変わる可能性が

 あります


・ 他にもミニ会席(4,320円)もございます。

 

●はり新のこと

〒630-8333     奈良市中新屋町15    0742222669


      猿沢池から南へ約400m(徒歩約5分)

        奈良町情報館横の道を入る

●メニュー

 「かみつみち」とは、上ッ道のこと。奈良時代の藤原京と平城京とを結ぶ幹線道路の一つで鎌倉時代の「春日社日記」にも中ッ道、下ッ道と共にあげられています。この上ッ道は、平安時代以降には、初瀬詣、伊勢詣の道、あるいは大峰山への修験者の道として栄え、近世には上ッ道が上街道となり物資輸送の重要な動脈となりました。

 当店の前の道は、この上街道(上ッ道)の出発点であり、昔は旅篭が軒をならべてにぎわい、旅篭で作ってもらった弁当をもって旅人が初瀬や伊勢に出発していたことでしょう。このような情景を頭に描きつつこの「かみつみち弁当」をご賞味くだされば幸いに存じます。

 当店の名「はり新」は、明治初期に初代が奈良東部「針ヶ別所」で商いを始めたことに由来します。その後、三代目が今の場所に店を移転させ、現在まで商売を続けさせて頂いております。当店建物は、江戸中末期に両替商として建てられたもので、一部の座敷は武家造りの特徴を残しており、かつてお武家様との商談に使われたようです。

・地酒 ・・・奈良は日本酒造り発祥の地。今でも県内には、たくさん酒蔵

              があります。その中から、今西清兵衛商店(春鹿)、千代酒造、

              梅の宿酒造など、個性的な酒蔵の商品を御用意しております。

 

写真は左記献立と別月のものです

Top page
アクセスakusesu.html
写    真xie_zhen.html
ブログ
LinkLink.html

かみつみち弁当(2,980円)

 →天麩羅なしの場合(2,200円)

      

    * 価格は税込